npalogo.gif


金属製造物における AE 試験

collage.gif

 各種プラントの圧力容器,反応塔,球型タンク等の試験方法およびデータ評価・判定法を規定したデータベースとして,MONPAC/IPAC」が,また円筒型貯蔵夕ンク底板の腐食損傷診断のために開発されたデータベースとしてTANKPAC」があります。PAC 社では 1970 年代半ばより,今日までに行われた数万件の AE 試験をもとに MONPAC/IPAC データベースを作成しました。また TANKPAC は,1990 年代初頭より行われてきた約 3000 件の試験データから形成されます。これらを基に,欧米において,石油・石化プラントで実構造物の劣化度診断法として AE 法が用いられ,維持・管理経費節約の手段として,極めて有効であることが示されています。

 PAC 社の豊富な経験と実績をもとに,日本フィジカルアコースティクス社は,各種鋼構造物の AE 試験を実施し,ASME,ASTM,NDIS などの規格に沿った評価を行ない,レポートを提出します。また,フィジカルアコースティクス・グループと提携し,MONPAC/IPAC 試験及び TANKPAC 試験を実施します。


(C) Copyright 2005, Nippon Physical Acoustics, LTD. All right reserved

prepage.gif

gohome.gif

nextpage.gif