日本フィジカルアコースティクス株式会社

Home AE製品情報アコースティックエミッション(AE)計測システム(PCI-2)


AE計測システム(PCI-2)の特徴
 本装置は、DSPボードをDOS/V規格に準じたコンピュータへ組み込んだ高性能なAE計測システムです。1枚のDSPボードを組み込むことにより、最大で2CHの計測が可能です。DSPボードを増設することにより100CH以上のシステムも容易に構築することができます。
仕様概要
1) 周波数帯域(Frequency Response):1kHz〜3MHz
2) AE入力(AE Input):2CH
3) AD変換能力(Digitizing):18bit A/D with low noise
4) 能力(Increased Feature set at):132MB/s
5) アナログ入力(Parametrics):2Parametrics(16bit)±10V
6) フィルタ(Filter):4 High Pass and 6 Low Pass Filters
7) 動作環境(OS):Windows 8.1/7 (64/32ビット) 
8) 外観(Case Size ):330W×180H×410D  
9) 電源(Power Requirement):100V10A
Windows Realtime AE計測ソフトウェア(AEwinTM
 Windows Realtime AE計測ソフトウェアAEWinは、アコースティックエミッション計測システムの為に開発された専用のソフトウェアで、高度なAE計測処理とデータ処理を行うことができます。機能としては、ハードウェアの制御、データ収集解析機能に分類され、それぞれの機能はWindows上で操作することができます。例えば、ハードウェアの制御では各設定条件が画面上に表示されるので、マウスで指示して、数値を入力します。データ収集機能では、収集するパラメータを細かく選択できるだけでなく、新しいパラメータが必要となった場合でもオプションで追加が可能です。解析機能では、解析結果を任意のグラフとして表示可能です。必要とするグラフの各軸のパラメータを指定するだけでグラフが作成されます。1画面に最大12のグラフを表示することが可能で、ページ切り替えで、さらにたくさんのグラフを作成し、多方面から解析結果を検討することが可能です。また解析結果をテキストなどのデータに変化して出力し、ユーザ独自の解析が可能です。またオプションでパターン認識やニューラルネットワークなどの高度な解析ソフトを用意しています。

(C) Copyright 2014, Nippon Physical Acoustics, LTD., All right reserved