会社案内 AE製品情報

AE検査・計測サービス

AE技術情報 お問合わせ サイトマップ

FCAS-M101  
FCAS-M101は、高性能で低価格なAE計測システムです。

AEの振幅、エネルギー、RMSの3つのイベントを計測することができるだけでなく、包絡線検波機能を有し、包絡線検波波形の記録や、定間隔の最大振幅、エネルギー、RMSを計測することができます。

また、オプションで外部信号による計測の制御も可能で、生産設備の動きに同期した計測ができます。データの保存は、SDカードを基本とし、コンピュータと接続することによりコンピュータにデータを保存することも可能です。

アコースティックエミッションによる保全、診断、検査
Maintenance, Diagnosis, Inspection using Acoustic Emision



アコースティックエミッション(AE)

アコースティックエミッションを応用すると、圧力容器、ダム、建設物、道路、飛行機、自動車、工作機械など、さまざまな構造物や設備の亀裂や摩擦摩耗の進行を非破壊で評価することができます。また、漏洩、腐食、放電などの現象でもアコースティックエミッションが発生し、配管の漏洩や腐食、変圧器の部分放電などを評価できます。この有用なアコースティックエミッションの利用を、ぜひ御検討下さい。日本フィジカルアコースティクス株式会社は、アコースティックエミッションの計測装置・計測・開発・教育など、アコースティックエミッション(AE法)に関する様々な技術を提供しています。
AEに関してもっと詳しく知りたい方はこちらへ
AE法の原理 応用例・適用実例 AEの今後 お役立ち


 アコースティックエミッションの基礎知識

AE法でアコースティックエミッションを計測して評価するために必要なAE法の原理や計測方法などの基礎知識を説明しています。
AEの基礎知識 AEの材料評価 AEセンサ AEに関する文献
AEの検出方法 AEの設備診断 信号弁別装置 AEに関する書籍
AEの評価方法 AEの製品検査 計測装置 AEに関する用語


 アコースティックエミッション製品情報

 アコースティックエミッション計測装置
1CHのアンプから何百CHの大規模な計測システムまで、アコースティックエミッションを計測するために必要なさまざまな計測装置を提供しています。特注の計測システムの製作にも対応致します。
マルチチャンネル
AEシステム
計測・解析ソフトウェア ポケットAE USB
AEノード

 アコースティックエミッションセンサ(AEセンサ)
計測対象の材料特性や計測状況に応じて必要となる、さまざまな周波数特性や感度、形状をもったAEセンサーを御用意しています。また、AEセンサーを固定するための取り付け治具も御用意しています。また、貴社の御希望に応じた特注のAEセンサやセンサの取り付け治具も製作致します。


 アコースティックエミッションの計測・診断サービス
● 軸受、シール損傷 ● 増速、減速機損傷 ● 圧力容器欠陥
● ジャケット亀裂 ● 配管漏洩、腐食 ● タンク底板腐食
● 変圧器部分放電 ● 床版劣化 ● 配管腐食評価
● トンネル他荷重推定 ● 斜面崩壊 ● トンネル崩壊
● エスカレータ診断 ● エレベータ診断 ● 橋脚健全性評価
AE計測のトライアル
アコースティックエミッション(AE)技術の導入を検討されている方々に、お手頃の価格で、AEのことを実際にご覧になって、その効果を検証して頂くサービスをご提供致します。

AE装置のレンタル
AEセンサからAE計測システムまで、さまざまなAE関連製品を御用意致しました。表示料金は基本料金(1ヶ月間)の費用を示しています。レンタル期間により料金が異なりますので御希望のレンタル期間を御連絡下さい。

AE関連製品の取扱店
アコースティックエミッション(AE)関連製品の取扱店をご紹介します。


IoT/AI 初めての実用教科書
 
アコースティック・エミッション(AE)によるIoT/AIの基礎と実用例

   IoTの切り札AE
 2016年4月、政府が主催する産業競争力会議は、今後の成長戦略をまとめました。その中で、IoT(もののインターネット)、ビッグデータ、AIなどの先進技術により、新たな市場を創出することが大きな柱になっています。環境雑音に影響されない高周波数帯域を計測するAEは、スマート工場、スマートコンビナート、そしてインフラ構造物におけるIoTの切り札として、既に広く適用されています。当社は、AEによるIoTとビッグデータ解析を統合した、総合評価システムを提供しています。

文献:
湯山茂徳:IoT、ビッグデータ、及びAI適用の現状
湯山茂徳:インフラ構造物のAEによる連続モニタリング
西本重人、湯山茂徳:AE法の製品検査への応用
湯山茂徳:AEによる構造物のインターネットモニタリング
湯山茂徳:世界初のIoT適用事例



日本フィジカルアコ-スティクス株式会社(本社)
〒113-0034 東京都文京区湯島3-26-11 YMビル4階
TEL: 03-5816-8531
FAX: 03-5816-8532
 本社移転のお知らせ(2019年07月)
 
E-mail: sales@pacjapan.com

C) Copyright 2014, Nippon Physical Acoustics, LTD. All right reserved