日本フィジカルアコースティクス株式会社

Home AE製品情報AEセンサ(防爆型、低電力型)
アコースティックエミッションの計測でもっとも重要なのは、AEセンサの選択です。Physical Acoustics Corporationは、1968年にDunegan Corporationとしてスタートしてから積み重ねた AEフィールドにおける伝統と経験により、さまざまなAE計測の目的を達成できる低ノイズで高感度なAEセンサを提供しています。
 防爆型AEセンサ

防爆型AEセンサの特徴
防爆型AEセンサは プリアンプ1276,または1276&1278 IS-ASL 4 - 20 milliamp AE subsystem と Intrinsically safe barrierと一緒に使用することでATEXの認定を受けています。(ATEX ratings of Group II, Zone 1, G (for gas) and D (for dust), and ratings of EExia IIC-T4)
防爆型AEセンサの仕様
防爆型AEセンサのカタログ
ISR45ISR1.5ISR3ISR6ISR15ISR30ISR50ISWDISD9203B
 低電力型AEセンサ

低電力型AEセンサの特徴
PKシリーズはプリアンプを内蔵した小型、ローノイズ、低電力のAEセンサです。本AEセンサは Pocket AE,やwireless, Sensor Highway Systemsと一緒に使用するとより効果的です。周波数特性は、 プリアンプ内蔵型AEセンサRXXI (e.g. R3I, R6I, R15I, R30I and WDI)シリーズとひほぼ同等でありながら、消費電力は1/6と非常に低く抑えられています。
低電力型AEセンサの仕様
低電力型AEセンサのカタログ
PK3IPK6I

(C) Copyright 2014, Nippon Physical Acoustics, LTD., A Member of MISTRAS Group, Inc. All right reserved